妊婦さんの場合は、無理ぜず置き換え方式で

朝食の代わりに「優光泉(ゆうこうせん)」を飲む方法

妊婦だとやはり気になるのは、お腹の赤ちゃんに影響ないの?本当に大丈夫?というのが一番の心配ですよね。
でも、優光泉(ゆうこうせん)の安全性は心配ないことはお分かりかと思います。もう一度知りたい方はこちら
体重管理や妊娠中に体重が増えすぎた!ということで痩せるなら、置き換え式で無理なくしましょう。
一番オススメの方法は、朝食を優光泉(ゆうこうせん)にすることです。

 

もし、もっと効果を早く出さないと、次の検診で先生に怒られないか不安・・・
ちょっと急激に太りすぎて、身体が辛い・・・
なんて時は、夕食を置き換えるという方法もおすすめします。

 

朝食を優光泉(ゆうこうせん)に置き換える

毎朝、朝食を優光泉(ゆうこうせん)に置き換えます。
ですが、ここで一つポイント!
優光泉は朝に60cc飲むのですが、この60ccを3回に分けて飲むんです。
朝起きてすぐ20cc、10時頃に20cc、昼食前に20ccという感じです。
この時、原液で飲むのではなく水で4〜6倍に薄めて飲みます。
ま、でも、薄め方は好みでどれだけ薄くしてもかまいません。
お仕事をしていて、なかなか時間通りに飲めない方も多いと思います。
そんな時は、ペットボトルや水筒に優光泉酵素液を入れて、お好みの量の水を入れちょこちょことお昼までに飲む。
これで、お腹が空く事もないですよ。
お昼と夜は普通に食べますが、昼食はなるべく温かい食事を摂ってください。この時、一口30回噛む!とダイエット効果も上がります。
その後、夕食までにお腹が空いたら、優光泉酵素を飲んで、慣れるまでは試して飲んでください。
そして、夕食までに飲む必要性がなくなれば、そのまま間食を抜いてみたり、主食を気持ち減らしてみたりします。
以上の事を1ヶ月続けるだけで、かなりスッキリします。しかも、栄養もきちんと摂れているので(2食のメニューはできるだけ健康的に!)体調も良くなりますよ。
私は、体重管理の時にこの方法で頑張っていました。
一番はじめに便秘が解消されて、お腹が空かなくなってむくみも減ったのが最初に感じたことでした。

優光泉酵素公式ページはこちら